元釣具店員がおすすめする、初めてのアジングロッドまとめ Part2 アジング専用モデル編

アジングロッドパート2
The following two tabs change content below.
た~にゃん
1985年生まれ。愛知県出身。小学校5年生の時にバス釣りにハマった、釣歴約20年のアングラー。一時期はパッタリ釣りに行かなくなるも、香川の大学に進学したことをキッカケにバス熱が再燃。就職が決まってからは高松市内の釣具店でバイトを始め、様々な釣りに幅を広げる。中でもソルトウォーターフィッシングの魅力に取り憑かれ、毎日のように海に通う生活を送る。現在はフリーのウェブマーケター兼ウェブクリエイター、NPO法人の代表理事を務めながら、「初めての魚釣りプロデューサー」として、釣り初心者に向けた情報発信やイベントも開催している。

こんにちは。

初めての魚釣りプロデューサー、た~にゃん(@taaaanyan1208)です。

 

さて、前回

元釣具店員がおすすめする、初めてのアジングロッドまとめ Part1 メバリング併用編

2016.07.31

こちらの記事で元釣具店員の自分が「初めてのアジング」におすすめする「メバリングロッド」をご紹介しましたが、

(↑文脈だけ見るとおかしいですが、記事を読めば分かっていただけるかと!)

やはりアジング専用モデルもご紹介したい!

ということで、part2でございます。

今回は各メーカーがアジング専用モデルと謳っている物の中から、初心者の方におすすめの物をご紹介します!

前回同様に、実勢価格の安い順番に発表です!

それでは、張り切ってまいりましょ~\(^o^)/

おすすめロッド5選発表!

Major Craft 「FIRSTCAST」 FCS-T682AJI

僕が知りうる限り、大手メーカーの専用モデルで一番安いのがこれです。

それでも必要十分な機能が詰め込まれています。

アジング用は穂先違い(ソリッドとチューブラー)で2機種のラインナップ。

6.8ftと短めなので、取り回しも良くて漁港での釣りにはピッタリです。

Major Craft 「solpara」 SPS-S702AJI

実勢価格は7,000円前後。

アジング専用設計で長さ違いの3モデルがラインナップされています。

7ftモデルをおすすめするのは、色々な釣り方に対応できるから。

SHIMANO 「Soare BB Ajing」S604ULS

「タフテックソリッド」というシマノオリジナルの頑丈なソリッドティップを搭載したアジングロッド。

実勢価格は10,000円前後ながら、かなり高性能なエントリーモデルと言えるでしょう。

6,4ftは短いですが、まず1匹を釣りたいという方がマイクロジグヘッドを扱うのに最適なモデルです。

Graphaiteleader 「CORTO EX」GOCXS-642L-HS

チューブラーに近い感度を持つハードソリッドが搭載されています。

実勢価格が10,000円前後にも関わらず、ブランクスがカーボン100%というコスパの良さ!

このメーカーの竿はとにかく感度が良いのが特徴です。

34 「GUIDEPOST」 LHR-62

実勢価格は20,000円弱。

ちょっと高めですが、竿のバランス、感度、ロッドアクションなど全体のバランスが非常に良く、もはやエントリーモデルの域を超えるロッドです。

素材も東レの高弾性カーボンを採用しているので、コスパは決して悪くありません。

個人的にも是非実釣で使ってみたいと思っている1本です。

まとめ

いやぁ、やっぱりこういう記事を書くとイカンですね。

何がイカンって、自分自身が書きながら欲しくなっちゃうんです(笑)

特に、一番最後に書いた34の「GUIDEPOST」。

これねぇ、上位機種が凄く人気なんですよ。

実勢価格20,000円弱でこのスペックは絶対「買い」なんだけどなぁ。

 

あっ、ちなみに僕がアジングをする時は、

軽量・高感度なのに強靭!おすすめメバリングロッド「Graphiteleader FINEZZA PROTOTYPE」レビュー

2016.07.24

こちらの記事でご紹介している、「Graphiteleader FINEZZA PROTOTYPE」を使ってます。

メバリング用の竿なんですけど、軽いし、感度良いし、穂先の繊細さも申し分無し。

なので、現状には充分満足しているんですが、やっぱり専用モデルも魅力的だなぁ。

恨めしや、おこづかい制w

 

ではでは、皆さんも楽しいアジングを!

アジングロッドパート2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

た~にゃん

1985年生まれ。愛知県出身。小学校5年生の時にバス釣りにハマった、釣歴約20年のアングラー。一時期はパッタリ釣りに行かなくなるも、香川の大学に進学したことをキッカケにバス熱が再燃。就職が決まってからは高松市内の釣具店でバイトを始め、様々な釣りに幅を広げる。中でもソルトウォーターフィッシングの魅力に取り憑かれ、毎日のように海に通う生活を送る。現在はフリーのウェブマーケター兼ウェブクリエイター、NPO法人の代表理事を務めながら、「初めての魚釣りプロデューサー」として、釣り初心者に向けた情報発信やイベントも開催している。