パパ・ママ必見!こどもを初めての魚釣りに連れて行くのって何歳くらいが良いの?

初めての釣りは何歳サムネイル
The following two tabs change content below.
た~にゃん
1985年生まれ。愛知県出身。小学校5年生の時にバス釣りにハマった、釣歴約20年のアングラー。一時期はパッタリ釣りに行かなくなるも、香川の大学に進学したことをキッカケにバス熱が再燃。就職が決まってからは高松市内の釣具店でバイトを始め、様々な釣りに幅を広げる。中でもソルトウォーターフィッシングの魅力に取り憑かれ、毎日のように海に通う生活を送る。現在はフリーのウェブマーケター兼ウェブクリエイター、NPO法人の代表理事を務めながら、「初めての魚釣りプロデューサー」として、釣り初心者に向けた情報発信やイベントも開催している。

こんにちは!

初めての魚釣りプロデューサー、た~にゃん(@taaaanyan1208)です。

確かに、心配だわ!

実は先日、このブログの読者さんからこんなご質問を頂きました。

「魚釣りって何歳くらいからできるものなんでしょうか?」

なるほど、たしかにこどもを連れて行くとなると

「年齢的に大丈夫かな?」

と心配になるのは当然のことですよね。

そこで今回は、「こどもが初めて魚釣りをするのは何歳くらいが良いのか」ということについてお話しします。

それでは、早速いってみましょ~。

僕の初めての魚釣り

僕が自ら魚釣りを始めたのは、今から20年前、11歳の時でした。

ですが、経験としての魚釣りで言うと、↑の写真の頃、家族で岐阜県の鈴蘭高原に遊びに行った時に、管理釣り場でニジマスを釣ったのが初めてだったと思います。

(↑多少曖昧な記憶ですが。)

5歳っていうと、幼稚園や保育園の年中ですね。

全然関係ないですけど、初めて自分一人でバスと電車を乗り継いで祖母の家まで遊びに行ったのも5歳の時でした。

このくらいの歳って、「初めてのおつかい」とか、他にも色々な「初めて」を経験する年齢ですよね。

パパ世代になった僕がおすすめする、こどもの釣りデビュー年齢

一般的に「足元がしっかりしていて安全」と言われる海釣り公園や堤防、近くの池などに行くという前提でのお話です。

親御さんと2人で一本の釣り竿を共有するのであれば、3~4歳くらいから充分可能だと思います。

ただし、目は離せません。

これくらいの年齢だと、とにかく初めて見るものには好奇心が爆発します。

釣り針を誤ってどこかにひっかけてしまったり、釣り餌を食べてしまったりということは起こります。

(↑体験談w)

ですから、できれば2人以上のおとながおこさんと一緒に釣りをすることをおすすめします。

もう少しおおきくなって、5~6歳になると、釣りという行為自体は一人で出来るようになるでしょう。

とはいえ、仕掛けをセットや魚が掛かった時の対応など、経験を重ねないと難しい部分もあります。

そういう時はおとながサポートをしてあげて、おこさんが徐々に出来ることを増やしながら釣りを楽しめる状況を作ってあげるのが良いと思います。

た~にゃん’s fishing schoolでは?

ちなみに、当fishing school主催のイベントの場合、参加可能年齢はその都度でマチマチです。

これは、安全の確保を第一に考えるのはもちろん、

参加してもらうからには、楽しんで帰ってもらいたい!

という想いに基づき、その時の釣りを体力的にも技術的にも楽しめるかどうかを考えて設定しているからです。

さすがに、未就学児に「このルアーを、50m先まで投げて」とは言えませんからね。

まとめ

釣りの種類や釣り場の状況にもよりますが、意外とちいさな頃から釣りをすることは出来るものです。

もちろん、親御さんの立場からすれば色々と心配もあるでしょうし、手間も多少あるかもしれません。

でも、最低限の知識と道具さえ備えておけば、釣りはとても安全ですし、そして楽しく自然とふれあうことが出来るとても良い機会です。

まずは釣具のレンタルが出来る管理釣り場からで良いと思いますから、ぜひおこさんと一緒に釣りに出掛けてみてください。

きっと楽しい思い出になると思いますよ。

それでも「不安だ」というあなたに!

おこさんとの釣りにどうしても不安や疑問がある方は、ぜひ当サイトの質問ページからご相談下さい。

初めての魚釣りプロデューサーが、そのお悩み解決しますよ(^^)

 

それでは、あなたも悩みや不安を解消して、楽しい釣りを!

初めての釣りは何歳サムネイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

た~にゃん

1985年生まれ。愛知県出身。小学校5年生の時にバス釣りにハマった、釣歴約20年のアングラー。一時期はパッタリ釣りに行かなくなるも、香川の大学に進学したことをキッカケにバス熱が再燃。就職が決まってからは高松市内の釣具店でバイトを始め、様々な釣りに幅を広げる。中でもソルトウォーターフィッシングの魅力に取り憑かれ、毎日のように海に通う生活を送る。現在はフリーのウェブマーケター兼ウェブクリエイター、NPO法人の代表理事を務めながら、「初めての魚釣りプロデューサー」として、釣り初心者に向けた情報発信やイベントも開催している。